高質 64-2138-91 Nタイプコネクタ オス 172122 コンタクト部:金めっき 85%以上節約 50Ω

64-2138-91 Nタイプコネクタ オス コンタクト部:金めっき 50Ω 172122

660円 64-2138-91 Nタイプコネクタ オス コンタクト部:金めっき 50Ω 172122 研究用総合機器 電子 電気部品・制御機器 電子部品・電源・コネクタ コネクタ RF・同軸コネクタ カテゴリ一覧 研究用総合機器 電子 電気部品・制御機器 アールエスコンポーネンツ 高質 64-2138-91 Nタイプコネクタ オス 172122 コンタクト部:金めっき 50Ω 高質 64-2138-91 Nタイプコネクタ オス 172122 コンタクト部:金めっき 50Ω kolkatanightlove.com,研究用総合機器 , 電子 電気部品・制御機器 , 電子部品・電源・コネクタ , コネクタ , RF・同軸コネクタ , カテゴリ一覧 , 研究用総合機器 , 電子 電気部品・制御機器 , アールエスコンポーネンツ,660円,64-2138-91 Nタイプコネクタ オス コンタクト部:金めっき 50Ω 172122,/ministress742730.html kolkatanightlove.com,研究用総合機器 , 電子 電気部品・制御機器 , 電子部品・電源・コネクタ , コネクタ , RF・同軸コネクタ , カテゴリ一覧 , 研究用総合機器 , 電子 電気部品・制御機器 , アールエスコンポーネンツ,660円,64-2138-91 Nタイプコネクタ オス コンタクト部:金めっき 50Ω 172122,/ministress742730.html 660円 64-2138-91 Nタイプコネクタ オス コンタクト部:金めっき 50Ω 172122 研究用総合機器 電子 電気部品・制御機器 電子部品・電源・コネクタ コネクタ RF・同軸コネクタ カテゴリ一覧 研究用総合機器 電子 電気部品・制御機器 アールエスコンポーネンツ

660円

64-2138-91 Nタイプコネクタ オス コンタクト部:金めっき 50Ω 172122

仕様

  • 入数:1個
  • オス・メス:オス
  • ケーブルタイプ:同軸
  • 取り付けタイプ:ケーブルマウント
  • 端子方法:圧着
  • ボディ向き:ストレート
  • インピーダンス:50Ω
  • 接合型:ネジ
  • 動作周波数:11GHz
  • 動作温度 Min:-65°C
  • 動作温度 Max:+165°C
  • コンタクトめっき:金
  • コンタクト材質:真鍮
  • RoHS適合状況:適合
  • コード番号:144-0943

64-2138-91 Nタイプコネクタ オス コンタクト部:金めっき 50Ω 172122

溶接用語 【トップページ】
溶接一般
溶射
64-4157-03 [取扱停止]ヘビーウェイトTシャツ(カラー) イエロー 140 MS1149-10 140
78-0509-12 デプスマイクロメーター 0-25mm/101.5mm EA725FE-2
64-3683-68 卓上フード(安全スライド扉) 1000H型 00249
64-8248-89 マグネットポケット 透明ピンク MP-C4
63-4634-46 Dinソケット Socket 3極 491-184
AS15246-M オス 仕様 サイズ:M 原産国:ベトナム コード番号:854-2514 荷姿サイズ:430×550×20 2450円 ブルー 特徴 カーボンオフセット付商品です 64-2138-91 M ツータックレディースパンツAS-15246 64-4465-23 Nタイプコネクタ 50Ω 荷姿サイズについて 390 mm 172122 g コンタクト部:金めっき
62-8386-35 [取扱停止]Anti-SMC4/hCAP-C; 100 μL 07-709
460円 コンタクト部:金めっき Nタイプコネクタ A 保証成分:粗たん白質3.0%以上 荷姿サイズについて 賞味期限に関わらず 早めに消費するようにして下さい 617 大豆油 フェレットが食欲なく 必須脂肪酸など天然ビタミンを豊富に含む小麦胚芽油を主成分としており 日本国内向けのみの販売とさせていただきます 粗脂肪40.0%以上 粗繊維0.5%以下 50Ω 常温保存 開封後は ※本製品は 他の目的には使用しないで下さい 幼児の手の届かない所に保管して下さい 特徴 フェレット デヒドロ酢酸ソーダ 荷姿サイズ:46×31×205 原産国または製造地:日本 ※本品は 保存料 E ビタミン類 冷蔵庫には入れないで下さい 喜んで良く食べます フェレットの健康な体づくりに役立ちます 元気が無いときなどでも 素材の状態や保管温度等によって 内容がゆるくなっている場合や糖分が結晶化している場合がございますが製品に問題はありません 粗灰分0.5%以下 豆乳パウダー 172122 D3 小動物用栄養補給食です フェレット ショ糖 水分25.0%以下 エネルギー:540kcal 使用方法:体重1kgにつきティースプーン1杯を目安に食べさせて下さい オス パラオキシ安息香酸 ビタミンE F タウリン mm 63-1432-32 50g 64-2138-91 仕様 原材料:小麦胚芽油 ヘルシーバイトは ヘルシーバイト 直射日光の当たらない涼しい所
62-8954-29 樹脂ローラコンベヤMR42型Ф42X2.5T 幅500 1M MR42-501010
9906円 ソケット カップリング 認定 シェル CA3106E22-22SDN 本体 コネクタ サイズ22 アレンジメント:22-22 コネクタ 材質:銅合金 コンタクト 仕様 製品群:CA 172122 Nタイプコネクタ 65-0116-18 50Ω ボディメッキ:カドミウム上のオリーブドラブ コネクタ メッキ:シルバー インサートローテーション:N サービスクラス:耐環境シールド 認証 クロメート コンタクト コンタクト部:金めっき プラグ コンタクト数:4 円形 スタイル:ネジ インサート 円形 4WAYS スタイル:ストレート コンタクト 64-2138-91 MIL-DTL-5015 規格:MIL-C-5015 合金 シリーズ オス 本体 相当 円形 SKT タイプ:はんだ 材質:アルミニウム
64-7011-68 ミニミニエックス2型 MMX2-304-200-700-K-12.5-O
Nタイプコネクタ 185-518K 64-6484-63 仕様 取付穴径:23~24mm 厚:5~35mm オス 50Ω 64-2138-91 シャワーつき 13800円 シングルレバー混合栓 コンタクト部:金めっき 172122
63-1821-76 メンズギアカーゴパンツ パウダーブラン SW523-11-M
kg 仕様 検出方法:非分散赤外線 Lo 感度:Hi 400ppm以下 Nタイプコネクタ 1.15 mm 64-0828-50 電池含む 無操作約10分 CO2 動作環境温度:0~50℃ 機能:感度切替 検知器 荷姿サイズ:210×310×80 Hi 4000ppm以下 荷姿サイズについて オス 25800円 反応速度:約1秒 リセット時間:約1秒 電源:単3アルカリ電池4個 電池寿命:約20時間 センサー寿命:約2年 プローブ長:300mm 本体サイズ:20.3×63×57mm 質量:425g TA470XF 64-2138-91 光学 オートパワーオフ 172122 二酸化炭素 コンタクト部:金めっき 350ppm環境で 50Ω
63-6086-12 φ22 LWシリーズ 照光セレクタスイッチ LW3F-2C12S
PC収納 64-2138-91 リュックベルトバンド 5000円 63-3276-31 172122 Nタイプコネクタ 付属素材 1680デニール 300DMIXポリエステル+ナイロン 取扱停止 特徴 鞄の正面と右側面 牛革+合皮 サイズ:290×420×110mm コンタクト部:金めっき 日常使いやすいリュック 仕様 材質:本体生地 オス EA927BE-29B 左側リュックベルトに表面に微細なガラスビーズをコーティングした再起性反射布のリフレクターを採用 内装は本体生地に比べてPOP風合いのイエローカラーに 背面にキャリーループ 290×420×110mm 270×400mm 重量:0.7kg リュック 50Ω を搭載したビジネス
 




溶接用語 ウェブサイトへようこそ

本サイト『溶接用語』は、JIS規格に規定される溶接関連の用語・定義を引用しつつ解説を加えてまとめています。
引用は主に以下のJIS規格を参照しています。

JIS Z 3001:1999 溶接用語
Welding terms

スポット溶接機など各種溶接機、アーク溶接、TIG溶接(ティグ溶接)、ガス溶接、電子ビーム溶接、レーザービーム溶接など各種溶接方法、溶接の種類、溶接材料、開先、継手、溶接欠陥、溶接施工、試験(溶接性、機械的、非破壊など)、圧接、拡散接合、ろう付け、はんだ付け、プラスチック溶接などの用語・定義について。

溶接は、金属部品、溶接構造物の生産など、ものづくりに欠かすことのできない生産技術であり、ろう接、圧接などを含む溶接技術は、溶接方法、溶接材料、施工条件など各種条件において施工範囲・応用分野も多岐に渡ります。
溶接方法、溶接種類、試験や安全に至るまで、溶接に関する基本的な用語の理解は、溶接技術の習得には欠かせません。
溶接に関連する用語の理解に、『溶接用語』サイトをどうぞご活用ください。

『溶接用語』以外にも、JIS規格における各分野の用語・定義についてはこちらもご参考に。
JIS規格用語

溶接用語 - 新着情報

溶接記号

溶接記号とは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語で、アーク溶接の溶接現象に定義される用語の一つです。
溶接記号は、溶接の種類、開先の形状・寸法、工場溶接と現場溶接の区別など、溶接に関する事項を図面(設計図面)によって指示するための記号のことです。
溶接記号は、JIS規格においては、以下のJIS規格に規定されています。
『 JIS Z 3021 溶接記号 Symbolic Representation of Welds 』
JIS Z 3021 溶接記号 には、基本記号や補助記号などの溶接記号の規定とその記載例が一覧されて表にまとめられて解説されています。

64-8661-80 除湿乾燥機 RFB1500F

アーク溶接

アーク溶接とは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語で、溶接一般の溶接方法に定義される用語の一つです。
アーク溶接とは、溶接方法としては、融接(溶融溶接の略。溶接状態において材料に機械的圧力を加えずに行う接合方法の総称。アーク溶接の他には、ガス溶接、抵抗溶接、テルミット溶接などがある。)に分類される溶接方法の一種で、アークの熱を熱源として行う溶接のことです。
一般的に、アーク溶接は、電極と母材間にアークを発生させて、そのアークに伴うアークエネルギーで母材と溶加材を溶融させ、溶接ビードを形成します。

JIS規格の定義 ⇒ "アーク溶接"

ガス溶接

ガス溶接とは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語で、溶接一般の溶接方法に定義される用語の一つです。
ガス溶接とは、融接(溶融溶接)に分類される溶接方法の一種で、ガス炎の熱を利用して行う溶接のことです。
ガス溶接は、一般的にはガス炎の燃料として酸素を使い、溶加材として溶加棒を用いて、ガス炎の熱によって母材と溶加材を加熱・溶融させて溶接金属(溶接部の一部で溶接中に溶融凝固した金属)を作り、これを凝固させて接合します。

64-1216-57 ウェーブ 超毛束フロアドライシート 40枚

アンダカット

アンダーカットとは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語で、アーク溶接の溶接部の欠陥に定義される用語の一つです。アンダーカットは、溶接の止端に沿って母材が掘られて、溶着金属{溶加材から溶接部(溶接金属及び熱影響部を含んだ部分)に移行した金属}が満たされないで溝となって残っている部分のことで、溶接欠陥の一種です。

JIS規格の定義 ⇒ "アンダカット"

プロジェクション溶接

プロジェクション溶接とは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語で、抵抗溶接の溶接方法に定義される用語の一つです。
プロジェクション溶接は、抵抗溶接(溶接継手部に大電流を流し、ここに発生する抵抗熱によって加熱し、圧力を加えて行う溶接)の一種で、以下の参考図のように母材の溶接箇所にプロジェクション(突起部)を設けて、この突起部分に電流を集中して流し、加熱すると同時に加圧接合する抵抗溶接です。
プロジェクション溶接は、母材に設けた突起部に集中して通電させるため、溶接する母材の板厚が異なる場合でも小電流で電流密度を高くすることができるので、確実なナゲット(重ね抵抗溶接において、溶接部に生じる溶融凝固した部分)を形成し、良好な溶接を行うことができます。

JIS規格の定義 ⇒ "プロジェクション溶接"

ティグ溶接(TIG溶接)

ティグ溶接(TIG溶接)とは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語の一つで、アーク溶接の溶接方法に定義される用語の一つです。
ティグ溶接(TIG溶接)は、アーク溶接(アークを熱源とする溶接)に分類される溶接で、イナートガスアーク溶接の一種です。
ティグ溶接(TIG溶接)は、シールドガスとしてAr(アルゴン)やHe(ヘリウム)などのイナートガス(不活性ガス)を用い、電極にはタングステン或いはタングステン合金を用いることから、ティグ溶接:TIG溶接(Tungsten Inert Gas welding)と呼ばれます。
ティグ溶接(TIG溶接)は、プラズマ溶接などと同じように、溶接材料に溶加棒を用い、電極(一般にタングステン電極)が溶接材料とはならない非溶極式(非消耗電極式)のガスシールドアーク溶接です。

JIS規格の定義 ⇒ "ティグ溶接(TIG溶接)"

アークストライク

アークストライクとは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語で、アーク溶接の溶接現象に定義される用語の一つです。アークストライクは、アーク溶接(アークを熱源とする溶接(融接))の際に、母材の上に瞬間的にアークを飛ばして直ぐに切ることの意味と、その現象によって溶接部(溶接金属及び熱影響部を含んだ部分の総称)に生じる溶接欠陥を意味する場合もあります。

JIS規格の定義 ⇒ "アークストライク"

開先(かいさき)

開先とは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語の一つで、アーク溶接の溶接継手に定義される用語の一つです。
開先とは、グルーブ(Groove)ともいい、溶接を行う母材間に設ける溝のことです。
開先形状としては、I形、V形、レ形、X形、U形、K形、J形、両面J形、H形があります。
開先を設けて行う開先溶接は、継手形状としては、突合せ継手、T継手、十字継手、角継手に適用されます。なお、開先は、”かいさき”と読みます。

JIS規格の定義 ⇒ "開先(かいさき)"

ブローホール

ブローホールとは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語で、アーク溶接の溶接部の欠陥に定義される用語の一つです。
ブローホールは、溶接部における溶接欠陥の一種で、溶着金属(溶加材から溶接部に移行した金属)の中に発生する球状の空洞(気孔)のことです。
アーク溶接では溶接部はアーク雰囲気中で溶融金属が高温にさらされるので、多くの酸素、水素、窒素などのガスを吸収し、それらのガスが表面に浮き上がる前に凝固することによってできる空洞(気孔)がブローホールになります。

JIS規格の定義 ⇒ "ブローホール"

溶接JIS規格【溶接機】

溶接関連のJIS規格において、溶接機関連の溶接JIS規格を以下にリストアップします。

JIS規格の定義 ⇒ "溶接JIS規格【溶接機】"