新品未使用正規品 激安正規 64-0454-46 電解コンデンサ 47μF dc NRSZ470M63V8X11.5F 63V

64-0454-46 電解コンデンサ 47μF 63V dc NRSZ470M63V8X11.5F

64-0454-46 電解コンデンサ 47μF 63V dc NRSZ470M63V8X11.5F,/heelmaker493211.html,kolkatanightlove.com,研究用総合機器 , 電子 電気部品・制御機器 , 電子部品・電源・コネクタ , 受動部品 , コンデンサ , カテゴリ一覧 , 研究用総合機器 , 電子 電気部品・制御機器 , アールエスコンポーネンツ,1535円 新品未使用正規品 64-0454-46 電解コンデンサ 47μF dc NRSZ470M63V8X11.5F 63V 1535円 64-0454-46 電解コンデンサ 47μF 63V dc NRSZ470M63V8X11.5F 研究用総合機器 電子 電気部品・制御機器 電子部品・電源・コネクタ 受動部品 コンデンサ カテゴリ一覧 研究用総合機器 電子 電気部品・制御機器 アールエスコンポーネンツ 64-0454-46 電解コンデンサ 47μF 63V dc NRSZ470M63V8X11.5F,/heelmaker493211.html,kolkatanightlove.com,研究用総合機器 , 電子 電気部品・制御機器 , 電子部品・電源・コネクタ , 受動部品 , コンデンサ , カテゴリ一覧 , 研究用総合機器 , 電子 電気部品・制御機器 , アールエスコンポーネンツ,1535円 新品未使用正規品 64-0454-46 電解コンデンサ 47μF dc NRSZ470M63V8X11.5F 63V 1535円 64-0454-46 電解コンデンサ 47μF 63V dc NRSZ470M63V8X11.5F 研究用総合機器 電子 電気部品・制御機器 電子部品・電源・コネクタ 受動部品 コンデンサ カテゴリ一覧 研究用総合機器 電子 電気部品・制御機器 アールエスコンポーネンツ

1535円

64-0454-46 電解コンデンサ 47μF 63V dc NRSZ470M63V8X11.5F

特徴

  • NRSZ Series

仕様

  • 入数:1袋(200個入)
  • 電圧:63V dc
  • 取り付けタイプ:スルーホール
  • 寸法:8 (Dia.) x 11.5mm
  • 高さ:11.5mm
  • 動作温度 Min:-55°C
  • リードピッチ:3.5mm
  • リード径:0.6mm
  • 寿命:3500h
  • 直径:8mm
  • 等価直列抵抗:520mΩ
  • リップル電流:275mA
  • リーク電流:29.6 μA
  • 許容差:±20%
  • 許容差(マイナス):-20%
  • テクノロジー:電解
  • RoHS適合状況:適合
  • コード番号:169-3615

64-0454-46 電解コンデンサ 47μF 63V dc NRSZ470M63V8X11.5F


64-5928-59 FC型コントロールボックス FC15-40-40GS 「バラ園、水平線、おだのぶなが」(さうして、このごろ2021年10月版)

ここが私の好きな場所。工学部前の噴水。弁当買ってきてここで食べたりする。ほんとうは大野池でゆっくりしたいのだけど、あそこは人が多くてベンチも埋まっているいことが多い。

ひさびさに東岡崎駅前に戻ってきた。ここがジョギングしたところ、ここが新しくなっている、とか思いつつ、でもさっぱりエモくならず、感情の平板化を再認識するだけだった。

水平線の距離は4.5kmという話、ウィキペの「水平線」見て計算してみた。[地球の半径R(=6378km)]と[R+身長h]と[水平線の距離x]の直角三角形で x^2+R^2=(R+h)^2 だから、 x=\sqrt(h \cdot (h+2R))\simeq \sqrt(h \cdot 2R)=\sqrt(1.8/1000 \cdot 2 \cdot 6378)=4.8km でもその理屈だと地面に這いつくばる(h=0.2m)と1.6kmになるんだがいいのか?


北大植物園に行ってきた。昨年10/31に行って以来1年ぶり。緊急事態宣言の間ずっと閉館していたので。バラ園では赤いバラがなんか光って見えるのに惹き寄せられた。でもそれは、写真には映らない。あれは、なんでがな あつたらうか?


「江別古墳群」 へー北海道にも古墳あるんだと思って読み進めたら「北大医学部陽子線研究施設で発見された古墳」って書いてある!これ仕事場の眼の前なんですけど!調べてみたら、サクシュコトニ川沿いには擦文文化(この言葉もはじめて知った)の竪穴住居とかがある(K39遺跡)。

北大埋蔵文化財調査室というところがニュースレター詳細なレポートを出している。北大遺跡保存庭園とかもいったことがない。北大内、まだまだ知らないことが多すぎる。


札幌ではここしばらく寒い雨が降る日が続いたけど、今日は快晴で気温も17度くらいまで上がるとのこと。北13条門前のイチョウ並木にも、紅葉を観にきた人たちが今日はたくさんいる。北大のイチョウの最盛期はたぶん来週だけど。今日は私も円山公園にでも行ってこようと思う。

けっきょく出発が15時に。中央図書館に行ってから円山公園まで行って帰ってきた。14kmくらい。もうすっかり日が暮れていたので、円山動物園と円山球場からの下り坂を自転車を押して散歩した。


途中で撮った写真。 私の好きな場所1: 南21条西15交差点。電車事業所への引込線があるため、やたらとたくさん架線があるところがいい。 私の好きな場所2: 北5条西8交差点。サクシュコトニ川の水源を敷地内に持つタワマンのすぐ向こうにラーメン二郎が見える。その取り合わせがなんか味わい深い。


(10/31) 職場の前の北13条門イチョウ並木がいいかんじに紅葉してきた(金曜に撮影)。昨日土曜は紅葉を見に来た人たちで混雑して、まるで観光地のようだった。


「おだのぶなが」を"uwoda"で発音する技法を編み出した。

「どらえもん」をasahi super dryみたいにdryemonと発音する技法も編み出した。

New Radicalsの“You Get What You Give”のPVをひさびさに観て、90年代後半にメンタルタイムトラベルした。戸崎町のTSUTAYAがまだ「ディスクステーション岡崎」って名前で、試聴用のCDプレイヤーが並んでて、賑やかで混んでて、音楽が私にとって重要で、強い力を持っていた。

秋になってふたたびコバエとの闘いが始まったが、寒い季節になったらまったく現れなくなった。でも吉田は今日も生きている。吉田とコバエでは吉田のほうが生命力が高いらしい。よし、来年まで生き抜くぞ!

Turtle (タートル)もTortoise (トータス)も亀感あるけど(音韻的な意味で)、Terrapin (テラピン)って亀っぽくなくない?もっと平べったくて、流線型で、水を切って速く泳ぎそうな感じがするんだけど。


「細胞外電極はなにを見ているか」をちょっとアップデート

昔作った「細胞外電極はなにを見ているか」をぜんぶ繋げ直してアップデートしておきたい。

ラボセミナー用にちょっとアップデートしたので、そのときのスライドを貼っておく。まだ直すべきところはたくさんある。先は遠い。

図1

図2

図3

図4



「夏の魔物、秋の日はつるべ落とし」(さうして、このごろ2021年9月版)

気分転換がてらスーパーまで買い物に行ってこようと自転車置き場に行ってみたら、私の自転車にトンボが停まっていて、こりゃシャッターチャンス、とスマホを掲げたが、近づく前に逃げられてしまった。

Retinal waveの研究について考えてみたのだけど、もし人間でもこんな活動パターンが出ていたとするならば、赤ちゃんはお腹の中で毎日閃輝暗点みたいなのを経験していたのかもしれない。わたしはもう歳をとったので、そのころの記憶がないからわからないけど。

ある朝、居室に行ったら、小さな「夏の魔物」が盛大にお店を開いていた。こんなのはじめて。そういうわけで、「殺してしまえばいいとも思ったけれど」とかいいつつモタモタしてたら、エアコンの吹出口から逃げられた。いったいどこから入ってきたのかと思ったが、そこか。


骨伝導ヘッドセットはずっと興味あったけど、ネットで調べてもちょっと使ってみた的な記事しかなかったので躊躇してた。でも本しゃぶりブログの人が1年間使ってみたという記事を書いたのを読んで、即ヨドバシカメラまで行って買ってきた。AfterShokzのOpenMove。

そしたら1日でもうこれは手放せないとわかった。自分は仕事中に音楽聴かない人間なので、岡崎在住時は職場との行き帰りと車の移動で音楽を聴いてた。でも札幌に引っ越して車がなくなったので、ほとんど音楽を聴く機会がなくなった。でもOpenMove買ったらジョギングから買い物までずっと付けっぱなし。

音は普通のイヤホンよりも良くないけど、外で環境音を聞きながらでは音質を求める必要がなかった。音漏れは思ったより少ない。高音がシャカシャカいうので電車では使えないが、信号待ちで隣の人に電波ソングが丸聞こえになったりはしない。あと、耳をふさがないというのは実に快適。いい買い物だった。

骨伝導する位置はすぐわかった。ひとつ気がついたけど、マウスのクリック音のようなカツカした音はこめかみにビシビシくる。響く音と響かない音があるらしい。低音は響くだけで音としては聞こえてこないので、イコライザーとかでカットしてしまったほうがよさそうだが、そこまで手間はかけてない。


懸垂式モノレールに乗って車道の上を走り、最後は離脱して終着駅につく記憶があったので、湘南モノレールかなと思って動画見てみたらなんか違う。

いろいろ調べたがわからない。懸垂式なので、該当するものは湘南モノレールしかなさそうだ。

自分のツイートを検索したら、そもそも自分は湘南モノレールに乗ったことはないと書いてあった。昔家族と鎌倉に行ったときに乗ったつもりでいた。でもそれは勘違いで、このツイートをしたときにストビューで下の道路を追跡しただけだったようだ。そんなことありうる? 自分の記憶が信じられなくなった。


9月も後半になったら、18時にはもうすっかり空が真っ暗だ。緯度と経度の違いだろうかと調べてみたら、札幌の日の入りは17:27で、岡崎は17:45。いうほど違ってないな。地域差よりはむしろ夏から秋にかけての変化を実感しているらしい。「秋の日はつるべ落とし」だ。

調べてみたら、簡単ではないということがわかった。「日の入時刻地図」を見て初めて知ったのだけど、日の入りの時刻って経線と平行でないのだな。当たり前かもしれないのだけど、夏至と冬至の傾き方が「日の出時刻地図」と「日の出時刻地図」で反転しているのを見てわからなくなった。

さっきのPDFとか、こちらのページとか見て、アナレンマを書くと9月終わりには正午の段階ですでに太陽が10度西に傾いているとか、均時差の概念とか、いろいろ理解しなければならないことがあることを知った。さっきのpdf見ながら三角関数をいじればよさそうだ。


DKL色空間の図

必要になったので、ひさびさにDKL空間の図を作ってみた。RGB 8ビット*3の立方体からの変換なので平行六面体になる。それは3Dプロットしてみるとよくわかる。


といいつつ計算にハマった。あーわかった、rgbの立方体の12辺上の点だけぜんぶ3Dプロットして、ぐるぐる回してやればいいのか。明日やる。


さっそくやってみた。ちゃんと平行六面体になった(図1)。図2はS-Lumを潰した射影、図3はL-Mを潰した射影、図4はL+Mを潰した射影。図4が正6角形になったのはそれぞれの軸を-1~1に収めるように標準化したから。Red-CyanやBlue-YellowがDKL空間の軸からずれているのが確認できて納得いった。

図1

図2

図3

図4



クライ quray を吹く練習

63-9752-74 ユーロ基板 RE660-LF
64-8867-58 2次元スキャナー ライトグレー USB DS-2300(LG)
64-3035-75 鋼ピンゲージ・単体 一般校正付 AA 4.981mm
63-1310-57 硝子ビーカー 50mL GB-50
64-7950-69 トイレブラシ 150mm EA928AJ-61
認定 デューティー 認証 スタイル:ボックスマウント 本体 ピン 47μF 65-0009-68 本体 コネクタ 63V NRSZ470M63V8X11.5F dc 7069円 コンタクト ピン カップリング コネクタ シェル 仕様 製品群:CS アレンジメント:36-77 コネクタ 電解コンデンサ 材質:真鍮 64-0454-46 円形 スタイル:ネジ インサート クロメート コンタクト ボディメッキ:カドミウム上のオリーブドラブ タイプ:はんだ 規格:MIL-DTL-5015 MIL-DTL-5015 サイズ36 CS3102A36-77P レセプタクル コンタクト数:7 円形 7WAYS 合金 シリーズ メッキ:シルバー インサートローテーション:N サービスクラス:ジェネラル 材質:アルミニウム 銅合金 コンタクト 相当 円形
78-0705-28 スパイラルタップ(難削材用・粉末ハイス) M22×1.5mm EA829SD-22B
NRSZ470M63V8X11.5F 仕様 サイズ:S カラー:ダークネイビー×チェリーピンク 63-4074-35 63V S dc 47μF 2400円 スクラブ 電解コンデンサ 64-0454-46 7054SC ダークネイビー×チェリーピンク
64-4203-42 ヌーベル ラクレットグリル4人用 ウッドエレガンス
をご覧ください 64-0454-46 スリット式 直線運動や搖動などの具体的な力として実現します 特徴 圧縮空気の持つエネルギーを ガイド一体形マグネット式ロッドレスMRBシリーズ メーカー商品情報 軽量 63V コンパクト 63-3700-01 dc 電解コンデンサ マグネット式 リニアガイド付であらゆる工程で採用いただけます 食品機械仕様H1グレードも選択可能 仕様 入数:1個 詳細は NRSZ470M63V8X11.5F 29940円 シリンダ径Φ10~25 高剛性 MRBS16X500-ZE175A7 47μF 搬送工程に最適 ガイド機構を内蔵
63-0593-95 スリット式ロッドレスORGAシリーズ ORGA32X350-F1-K1-ZG530A1
℃ 電源装置など A6063S-T5ブラックアルマイト 3下カバー1アルミ押出材 5425円 EXH型ヒートシンクアルミケース 215mm34.85mm207mm 熱抵抗値 64-0454-46 8ステンレス無処理 5ゴム足4ポリウレタンブラック 六角レンチ付 幅高さ奥行 外径寸法232mm52mm213mm 有効寸法 色仕様は4タイプからご選択いただけます 63V No名称個数材質色 全58サイズ 上カバー部と下カバー 機種内容 dc 産業用ファンレスPC A6063S-T5ブラックアルマイト 4取付ビス 六角穴付皿 にM3ナットが入るナットスライド用溝があります W 発熱の多い機器に最適です 47μF パワーアンプ EXH23-5-21BB 仕様 上面がヒートシンク形状で 効率良く放熱が出来る形状の熱対策アルミケースです A1050Pブラックアルマイト 2ヒートシンクカバー1アルミ押出材 表面処理 1パネル2アルミ板 電解コンデンサ 内部 NRSZ470M63V8X11.5F ブラック 構成内容 :1.2 RoHS対応 フレーム幅140mm以上 64-5897-31
78-0847-58 100mm×50mラインテープ(白) EA944PE-100
産業用制御IPC 業界標準のコネクタとして認定されています 用途で使用されています 高密度 電線対電線の確実な接続が実現し 幅広いファクトリオートメーション mmピッチ 特長と利点:センサ用の標準インターフェイスコネクタ V LCD製造機械 これらのRITSコネクタを使用すれば ロックレバーでワイヤに確実に接続 簡単かつ迅速に終端作業を行えるので 2.0 63V Connectivity この4ピンRITSコネクタは 衝撃と振動の高い環境で信頼性を向上 仕様 入数:1個 タイプ:プラグコネクタ コンタクト数:5 ポート数:1 取り付けタイプ:ケーブルマウント ボディ向き:ストレート ピッチ:2mm コンタクト材質:銅合金 定格電流:3A 定格電圧:32 ワイヤの前処理は不要です 衝撃や振動が存在する環境下でもコンタクトの安定性が向上します 64-0454-46 クリック音が聞こえる 目視による接続の検査が可能になります Min:-30°C RoHS適合状況:適合 コード番号:144-0569 Max:+75°C 動作温度 また PLC NRSZ470M63V8X11.5F ワイヤサイズを識別できるように色分けされています ワイヤの前処理は不要 製品用途の情報 これらのRITSコネクタはセンサ用の標準インターフェイスコネクタで 2点接触設計になっているので このコンタクトのケーブルリテンション機構により 確実にかん合すると ロボット dc 従来のIDCコネクタよりも強い力でワイヤを保持できます リモート入出力端末システム 圧力をかけます これらの用途には クリック音が聞こえるので プラグ コンタクトのプレス部がコンタクトを保持し これらのRITSコネクタは 部分的に詰まった配線ダクト内でも引っ張ることができます エレベータ センサ用の標準インターフェイスコネクタとして使用できるようになっています コンベヤシステム 半透明のハウジングで目視検査が可能 dc 端子方法:圧着 ハウジング色:緑 動作温度 コンタクトのチゼル部がワイヤを貫通して RITSプラグコネクタはチゼルプレスコンタクトを備えています 電気的な信頼性が向上します ワイヤサイズを識別可能な色付きハウジング RITSコネクタ チゼルプレスコンタクトで電気的な信頼性を向上 225円 大きな接触領域が形成されるので 半透明なので mmピッチで 2点接触を採用しているので 4-1473562-5 47μF RITSプラグ エスカレータが含まれます ソケットコネクタ RITS 確実なかん合が保証されます ソケットコネクタは 電解コンデンサ これらのRITSコネクタはロックレバーを内蔵しているので 簡単かつ使いやすく 63-9734-10 特徴 TE マテハン FA 半導体 HMI ヒューマンマシンインターフェイス 高密度の2.0
7-3452-13 快適ポジショニングクッション (メッシュカバー) 半円形用 替えカバー
64-0443-09 Bourns製のPWR263S-35 130kΩ 電流検出 TO-263 AC dc 通信用電源 ケース:TO-263 許容差:±1% 定格電力:35W 温度係数:±100ppm これらの抵抗器は 連続出力定格35 モータドライブ パルス電力処理と低インダクタンスを備えています D Max:+155°C 終端スタイル:ピン 最小温度係数:-100ppm 電解コンデンサ 測定 4.5 テスト Wです 電力用抵抗器 はんだ付けリフローのピーク温度260 TO263パッケージ PAKパッケージに収納されています ACの変換回路に適しています W 無鉛はんだ付けリフロー温度に対応 製品用途の情報 PWR263S-35電力抵抗器はAEC-Q200認定済みで アルミナセラミックの厚膜技術を採用しており 抵抗器はバックプレートから電気的に絶縁 64-0454-46 特徴 AEC-Q200認定 35 無停電電源装置 °C RoHS適合状況:適合 コード番号:733-2521 400円 D 整流器 仕様 入数:1個 抵抗:130kΩ パッケージ その他の用途には 溶接機 63V °C テクノロジー:厚膜 寸法:10.1 47μF PWR263S-35電力抵抗器は Min:-55°C 動作温度 °Cに耐えられるように設計されています DC 1 鉄道装置などの用途にも適しています % 10.4mm 長さ:10.1mm 奥行き:4.5mm 高さ:10.4mm シリーズ:PWR263S-35 動作温度 SMD電力抵抗器シリーズは 2 車載用途に適しています 航空宇宙 バッテリ充電中のコンデンサ放電 PWR263S-35 35W 高定格電力 電流制限 低インダクタンス 幅広い抵抗範囲を備えています SMD電力抵抗器は ±1% NRSZ470M63V8X11.5F 用途: 電源 PWR263S-35-1303F x PAKハウジング PWR263シリーズ 照明 オートメーションがあります D2PAK ヒートシンクを使用しない場合のコンポーネントの定格電力は2.8 Wで

ロシア土産にクライqurayをもらった。吹口が単純な筒のタイプの笛で、世界中に似たものがあるらしい(参考: 世界の斜め笛について)。さっそく吹いてみたが全然鳴らない。まず吹き方から調べた。たとえばこの映像だと、斜めに構えて、上の歯に当てて吹いてる。合間を見て練習してみよう。

演奏法の参考になるサイトとしてこちら: Видеоурок “Игра на курае” / Начальный уровень (ビデオレッスン「クライを弾く」/初級レベル)を教わった。別の演奏例でも見たけど、クライを演奏しながらホーミーみたいに喉歌も歌ってる。そんなドハマリするつもりもないが、とりあえず音が鳴るようにしてサンプリングしてDTMに組み込んでみたい。

そもそも自分は笛の前に口笛吹けないので、ネットで「口笛の吹き方」みたいなの探して練習してみた。舌を下の歯と歯茎の間に置いて、無声音で「ひーゆーうー」って言いながらちょうどいいポジションを見つける、っていうのをやったら1時間で音が出るようになってきた。口腔内身体性の獲得を実感。

まだ練習始めて二日目だけど、今はとにかく、いちばん良く音が出るポイントにいかにすぐにたどり着くか、そしてそのポイントを維持し続けられるかを試してる。座ってるときより歩いているときのほうがよく音が響くことにも気づいた。姿勢と腹式呼吸がだいじというのを実感した。


口笛は2音程出せるようになった。つまりキンクリの“Fallen Angel”のサビが吹ける(?)。頭の中であのリフを流しながら。ところで「口笛の出ない音のため」って誰の曲の歌詞だっけ? ググってみても見つからないので諦めていたが、急にメロディーが浮かんできて、井上陽水の「ロンドン急行」だと判明した。


夜中の口笛吹き、だいぶ大きい音が出せるようになってきたので、そろそろ音程を考慮することにした。出せる音程が限られているし、しかも安定しない。スマホのチューナーアプリで調べてみたらC6-D6の範囲の音は出せるらしい。チューナー見ながら±10cent以内に収める練習。難しい。


クライqurayの音出しは気分転換にちょくちょくつづけてる。前よりは音が出るようになってきた。管が響いているのを実感するときもあるが、動画で見たのとなんか違う。摩耗防止にホームセンターでアクリルのパイプ(ちょうど同じくらいの太さ外形21mmで内径18mm)を買ってきて音出し練習に使ってる。

クライqurayの練習をしていたら口腔内身体性を獲得できてきて、口笛も音量が大きくなってきた。いまは音域を広げる作業をしている。Bb5-F#6まで出せるようになった。安定性はゼロだけど。



お勧めエントリ

  • 細胞外電極はなにを見ているか(1) 20080727 (2) リニューアル版 20081107
  • 総説 長期記憶の脳内メカニズム 20100909
  • 駒場講義2013 「意識の科学的研究 - 盲視を起点に」20130626
  • 駒場講義2012レジメ 意識と注意の脳内メカニズム(1) 注意 20121010 (2) 意識 20121011
  • 視覚、注意、言語で3*2の背側、腹側経路説 20140119
  • 脳科学辞典の項目書いた 「盲視」 20130407
  • 脳科学辞典の項目書いた 「気づき」 20130228
  • 脳科学辞典の項目書いた 「サリエンシー」 20121224
  • 脳科学辞典の項目書いた 「マイクロサッケード」 20121227
  • 盲視でおこる「なにかあるかんじ」 20110126
  • DKL色空間についてまとめ 20090113
  • 科学基礎論学会 秋の研究例会 ワークショップ「意識の神経科学と神経現象学」レジメ 20131102
  • ギャラガー&ザハヴィ『現象学的な心』合評会レジメ 20130628
  • Marrのrepresentationとprocessをベイトソン流に解釈する (1) 20100317 (2) 20100317
  • 半側空間無視と同名半盲とは区別できるか?(1) 20080220 (2) 半側空間無視の原因部位は? 63-3007-29 [取扱停止]FMステレオトランスミッタ IC BH1417FV-E2
  • MarrのVisionの最初と最後だけを読む 20071213

月別過去ログ